電脳戦隊ラストエンジェルス

『電脳戦隊ラストエンジェルス SP STAGE 1』キャストインタビュー⑤長谷川瑞さん

電脳戦隊ラストエンジェルス

過酷な戦いの歴史に刻まれた、電脳少女たちの熾烈を極めた物語『電脳戦隊ラストエンジェルス』がいよいよ始動!

原作は『電脳戦隊ヴギィズ☆エンジェル』『ふしぎ工房症候群』シリーズの竹内葵、キャラデザインは新進気鋭のイラストレーター、RAYVONが担当。さらに、豪華声優陣が物語を彩る。

seigura.comでは、 2021年3月24日(水)発売予定の『電脳戦隊ラストエンジェルス SP STAGE1』(トリプルCD仕様)について、5日連続でメインキャストインタビューをお届け中!
ラストを飾るのは、この作品が声優初仕事という、蛍役の長谷川瑞さん!

蛍役・長谷川瑞さんインタビュー

長谷川瑞

―今回の企画を最初に聞いたときの感想をお願いします。
実は今回、私が声優として、初めていただいたお仕事なんです。そうそうたる皆さんの中に入っていくことになり、すごく緊張しました。小さい頃から、人に「変わった声をしているね」と言われることがあり、自分の声があまり好きではなかったのですが、声優という職業を知ってからは「自分もキャラクターに命を吹き込むことができるのかな」と、少し自信がもてるようになったんです。

―世界観はどうご覧になりました?
自分がSFに詳しくなくて、難しい用語がたくさん出てくることでちょっと混乱してしまったところもありましたが、台本を読んでいくうちに「こういう世界もあるんだ」というのがわかり、楽しく演じることができました。

―キャラクターイラストをご覧になった感想をお聞かせください。
「衣装がピンクなんだ」と思いました。蛍と言えば「緑色」を思い浮かべていたので(笑)。見た目ではないですけど、蛍という名前も日本人感があって、すごくお気に入りです。実は今日の服装も、蛍を意識してきたんです!

―蛍はどんなキャラクターですか?
蛍はアリシアン(アリシア星人)と地球人のハーフの子で、王女ではあるものの、境遇はあまりよくありません。引っ込み思案なところがあるのですが、いざ戦うことになるとしっかりとしていて、芯がある子だなと思いました。

―演じる上で意識したところは?
まだ12歳なのに難しい言葉を言えるのはすごいと思いましたし、日常のほんわかしている蛍と、戦闘中のカッコいい蛍の演じ分けが難しかったです。また、長文のモノローグもあって、かなり苦戦してしまいました……。大変でしたが、いい経験になりました。

―ご自身が演じたキャラクター(蛍)以外で、気になるキャラクターはいますか?
作中でも大活躍していますが、ニッキちゃんが場にいるとすごく和むのではないでしょうか。彼女自身にもつらい過去があるみたいなのに、あれだけ明るく振る舞えるのはすごいと思います。

―長谷川さんにとっての「戦隊モノ」の思い出は?
私は小さい頃は新潟に住んでいたのですが、『超耕21ガッター』というご当地ヒーローがいたんです。作中に出てくる柴犬の声がロボットみたいで、すごく印象に残っています(笑)。戦隊モノとは少し違いますが、『プリキュア』や『セーラームーン』などのアニメも好きだったので、いつか出演したいです!

―新型コロナウイルスの影響で、現場の環境も一変したと思いますが、特に大変だと感じることはありますか?
現場でのお仕事の前に「体調管理をしっかりしなきゃ」という気持ちが強くなりました。毎回意識するのは大変ですけど、共演者の皆さんに迷惑をかけないよう、マスクをしっかりして、消毒もこまめにするようにしています。

―最後にメッセージをお願いします。
『ラストエンジェルス』に興味をもってくださった皆さんには、必死で戦う女の子たちに向けて「頑張れ!」と応援してもらいたいです。今後さらなる展開があるかも知れないですし、私自身もスキルアップしていきたいと思います!

長谷川瑞さん公式Twitter:
@mizuki_hsgw213

■キャラ紹介(蛍)

蛍

「し…渋い…♡」
浮遊都市「アリア」を統べる王家、バン・ダルス家の落胤。母親は地球人。
王位継承権はないに等しくも、「アリア」の片隅で母と共に不自由なく生活していたところを、
親族の内紛に巻き込まれ母を失い、自らも不治の病を患う。
父王の計らいで統一軍に送られ、サイバノイドの身体で生き長らえることとなる。

体格的にも性格的にも戦闘には全く不向きなため、自ら後方部隊に志願する。
頼りない面もありつつ、タブレット端末を駆使しての情報収集および処理能力は得意で、
チームのサポート役として力を発揮する。
肌身離さず持ち歩いてるクマのぬいぐるみの背面ポケットにタブレットが入っており、
首のリボンは亡き母親の形見らしい。

人見知りでやや内向的、石橋を叩いても渡らない臆病な少女。

■作品紹介
電脳戦隊ラストエンジェルス

■商品情報
『電脳戦隊ラストエンジェルス SP STAGE 1』
シングルCD+ボイスドラマCD+声優コメントCD(トリプルCD仕様)

<Disc1:シングルCD>
『電脳戦隊ラストエンジェルス』テーマソング
1.Angels of the Light
歌:ラストエンジェルス
ラヴ(CV.竹達彩奈)、ジギー(CV.上坂すみれ)、グレイス(CV.花澤香菜)、
ニッキ(CV.内田彩)、蛍(CV.長谷川瑞)

『電脳戦隊ラストエンジェルス』カップリングテーマソング
2.Easy Weasyきっと大丈夫。
歌:蛍(CV.長谷川瑞)

『電脳戦隊ラストエンジェルス』テーマソング
3.Angels of the Light(Instrumental)

『電脳戦隊ラストエンジェルス』カップリングテーマソング
4.Easy Weasyきっと大丈夫。(Instrumental)

全4曲収録

<Disc2:ボイスドラマCD>
電脳戦隊ラストエンジェルス STARTING OVER

<Disc3:声優コメントCD>
ラヴ役/竹達彩奈
ジギー役/上坂すみれ
グレイス役/花澤香菜
ニッキ役/内田彩
蛍役/長谷川瑞
ミディ役/丹下桜
テディ役/冬馬由美
マイヤー役/檜山修之

<初回購入特典>(なくなりしだい終了)
『複製声優サイン入り』ボイスドラマレプリカ台本

定価:¥2,750(税抜価格¥2,500)
発売元:Sparkiss Records
2021年3月24日(水)発売予定

■法人特典情報
1:Amazon.co.jp
●2021年3月24日発売:メガジャケ
●2021年4月21日発売:メガジャケ

2:アニメイト(通販含む)
●2021年3月24日発売:L判ブロマイド(絵柄:ラヴ)
●2021年4月21日発売:L判ブロマイド(絵柄:ジギー)

3:ゲーマーズ全店(オンラインショップ含む)
●2021年3月24日・4月21日発売<連動特典>
丸型缶バッジ(56mm)5種(絵柄A-VER.:ラヴ、ジギー、グレイス、ニッキ、蛍)

4:とらのあな全店・通販販売
●2021年3月24日発売:L判ブロマイド2枚セット(絵柄:ミディ・テディ)
●2021年4月21日発売:L判ブロマイド2枚セット(絵柄:グレイス・ニッキ)
<連動特典>L判ブロマイド3枚セット(絵柄:ラヴ・ジギー・蛍)

5:ソフマップ・アニメガ(一部店舗除く)
●2021年3月24日・4月21日発売
<連動特典>丸型缶バッジ(57mm)5種(絵柄B-VER.:ラヴ、ジギー、グレイス、ニッキ、蛍)

『電脳戦隊ラストエンジェルス SP STAGE 1』公式サイト:
https://last-angels.com/

キャストインタビュー①竹達彩奈さん:
https://seigura.com/news/51361/

キャストインタビュー②上坂すみれさん:
https://seigura.com/news/51447/

キャストインタビュー③花澤香菜さん:
https://seigura.com/news/51463/

キャストインタビュー④内田彩さん:
https://seigura.com/news/51549/

取材・文・撮影/佐伯敦史

© 2020 竹内 葵・コズミックレイ・モモグレ/日音 all rights reserved.

スクール特集バナー