佐々木李子

2022年のさらなる活躍に期待!佐々木李子さんが圧巻のパフォーマンスでファンを魅了!

佐々木李子
昼はアコースティック、夜はバンドという斬新なライブに!

声優・アーティストとして活躍中の佐々木李子さんのクリスマスライブ『佐々木李子Oneman Live「RicoRium ~君と過ごすX’mas~」』が2021年12月25日(土)、東京・渋谷WWW Xにて開催された。今回のライブは昼公演がアコースティックライブとなっており、本人がピアノの弾き語りやギター演奏を披露。一方の夜公演は小劇仕立てで、要所要所で佐々木さんの歌が披露されるという斬新な仕掛けが光った。その夜の部の模様をお届けしたい。

佐々木李子

■愛を知らなかった“捨て猫”が、少しずつ優しさを知り成長していく物語

舞台はクリスマス当日のとある街。佐々木さんが演じるのは、幸せそうな人々が行き交う通りに所在なげにたたずむ、愛を知らないかわいそうな捨て猫だ。

まずは今回のライブに向けて彼女が作った新曲「My name is…(Dance ver.)」を歌唱すると、ゲーム『紡ロジック』OPテーマ「Blooming!」と続け、スタンドマイクを手に未発表曲の「アトモスフィア」を初披露。ここで“捨て猫”が、「悪い子のところには、なまはげが来るらしいから気をつけるニャ」と、佐々木さんの出身地である秋田県のネタを織り交ぜつつ語り、アニメ『邪神ちゃんドロップキック』挿入歌「アイマイグラデーション」を、白いペンライトが輝く中で歌い上げた。

続いてゲーム『うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~』OPテーマ「重ね合わせの猫箱」をダンサーとともに披露。さらにタオルを回しながら「Fly hight」を熱唱したあとは、高音が心地良い「AMAYADORI」、そして最後はギターを手に「My name is…」のオリジナルバージョンを熱唱し、続くMCで「新“りこち”、いかがでしたか~?」と笑顔で客席に問いかけた佐々木さん。21年11月に行なわれたバースデー配信ライブでファンにつけてもらった新愛称について、この場で改めて感謝の気持ちを述べていた。

なお、最初は人間からの愛情を拒絶していた捨て猫が、雨の中、人間から街中で傘をもらうなど少しずつ愛を知っていき、最後は優しい人に拾われるというという温かい結末を迎えた劇について、「劇中で私(猫)のことを気にかけてくれた人は、いつも支えてくれる皆さんのことを表しています。みんなともっと距離が近くなればいいな」と話すと、熱気に包まれた場内に大きな拍手が一斉に鳴り響いた。

■ダンサーを率いてのパフォーマンスを初披露!

ライブイベントは中盤戦に突入。「まだまだクリスマスは終わりません、楽しんでいきすよ!」と宣言すると、「声優として大きな一歩を踏み出すきっかけとなった」というアニメ『キラッとプリ☆チャン』の「フレンドパスワード」を歌い上げ、ここからはアッパーソングを連発していく。

まずは上着を脱ぎ捨ててゲーム『紡ロジック』挿入歌「Knock out!」で会場の空気を一変させると、ムーディーな光に照らされながら「酩酊」を、さらにクラップを促しつつゲーム『STARLY GIRLS –Episode Starsia–』主題歌「STARLY NIGHTS」、アニメ『美少女遊戯ユニット クレーンゲール』OPテーマ「ドリームクライマー」と立て続けに熱唱し、会場をさらに盛り上げていく。

ちなみに2年前にも今日と同じ場所(渋谷WWW)でライブを行なった佐々木さん。それを最後に有観客での公演ができなくなってしまったが、だからこそこうしてファンと同じ空間を共有できることの大切さを噛みしめられることを実感しているという。「これからどんな試練があったとしても、ずっとそばにいてください!」とファンへ語りかけ、続けて「明日への希望を持って日々過ごしていける、そんな曲をお届けします」と披露したのは、本編最後の曲となる「明日への風」。その優しい歌声に、涙を流すファンの姿も見受けられた。

アンコールに応え、再びステージに登場した佐々木さんは「カーテンコールを揺らしてくれてありがとう!」と、アニメ『デュエル・マスターズ!!』EDテーマでもあった自身の楽曲タイトルを引用しつつ感謝の気持ちを述べる。そして「今日のライブを通じて、みんなと一緒ならどこまでも行けることを確信しました!」と嬉しそうに語り、そのままメンバー紹介へ突入。ダンサーを率いてのパフォーマンスは初めてとのことで、彼女にとってはこれまででひときわ新鮮なライブとなったようだ。

最後は人差し指を突き上げながら、アニメ『デュエル・マスターズ キング』EDテーマ「スタート!」を熱唱。大きな拍手を浴びながら「今までで一番楽しいクリスマスになりました。ありがとう!」と叫び、クリスマスライブは幕を閉じた。

なお、この日は佐々木さんが主演を務める朗読劇『SynapstoRy ~荊姫~』が2022年2月20(日)に開催されることが明らかとなり、ゲストに『プリティー』シリーズで共演した林鼓子さん、大地葉さんが出演することも発表。「二人と一緒に劇ができるのが今から楽しみ!」と笑顔の佐々木さん。2022年も“りこち”の勢いは止まらない!

撮影/中山優瞳(Instagram:@yumenaayama)
取材・文/佐伯敦史

■佐々木李子Oneman Live「RicoRium ~君と過ごすX’mas~」公演概要
【日時】2021年12月25日(土)
【会場】渋谷WWW X

<セットリスト>※夜公演
M1 My name is…(Dance ver.)※未発表曲
M2 Blooming!(1harf)※ゲーム『紡ロジック』OPテーマ
M3 アトモスフィア ※未発表曲
M4 アイマイグラデーション ※アニメ『邪神ちゃんドロップキック』挿入歌
M5 重ね合わせの猫箱(1harf) ※ゲーム『うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~』OPテーマ
M6 Fly hight ※テレビ番組『ワールドプロレスリング』ファイティングミュージック
M7 AMAYADORI ※ゲーム『あまやどり』主題歌
M8 My name is … ※未発表曲
M9 フレンドパスワード piano ver. ※アニメ『キラッとプリ☆チャン』挿入歌
M10 Knock Out‼ ※ゲーム『紡ロジック』挿入歌
M11 酩酊 ※ゲーム『誰ソ彼ホテル』挿入歌
M12 STARLY NIGHTS(1harf) ※ゲーム『STARLY GIRLS –Episode Starsia–』主題歌
M13 ドリームクライマー ※アニメ『美少女遊戯ユニット クレーンゲール』OPテーマ
M14 明日への風 ※アニメ『デュエル・マスターズ』EDテーマ
-アンコール-
M15 スタート ※アニメ『デュエル・マスターズ キング』EDテーマ

《最新ライブ情報》
■佐々木李子 Story LIVE「SynapstoRy ~荊姫~」
【開催日時】2022年2月20日(日)
(昼公演:OPEN 13時30分/START 14時00分 夜公演:OPEN 17時30分/START 18時00分)
【出演者】佐々木李子、林鼓子、大地葉
【会場】神田明神ホール
【チケット代】指定席(お土産付き)12,000円(別途1ドリンク要)/指定席5,800円(別途1ドリンク要)
【チケット受付URL】イープラス:https://eplus.jp/synapstory/

▼SynapstoRy公演サイト:https://sasakirico.com/synapstory2022/


<プロフィール>
ミュージカル「アニー」の舞台を観て感動し、その舞台に立つことを夢見る。そして、小学校5年生の時に見事9000人の応募の中から主演「アニー」の座を勝ち取った。それ以来歌と演技に目覚め、高校卒業後上京。その後、TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』EDテーマ「Play the world」、『デュエル・マスターズ!!』EDテーマ「スタート!」、ゲーム『四ツ目神 –再会-』「神匿 –カミカクシ-」、ゲーム『誰ソ彼ホテル』挿入歌「酩酊」、他、数々のアニメ&ゲームソングのテーマソングを担当。現在は声優として、TVアニメ『かげきしょうじょ‼』山田彩子役や、TVアニメ『キラッとプリ☆チャン』だいあ役、などでも精力的に活躍中。その小柄な身体からは想像つかないソウルフルな歌声を響かせる。

▼佐々木李子オフィシャルサイト:http://sasakirico.com/
▼佐々木李子公式Twitter:@sasakirico

180