第58回 岸本萌佳さん

子供の頃に憧れたかっこいい女の子を目指して声優に

小さい頃に憧れた戦う女の子になりたくて声優を目指したという岸本萌佳さん。声優になりたいと思ってから一度もブレずに夢を追い続けたという彼女からは、「声優」への憧れと尊敬、そして岸本さん自身の芯の強さがうかがえました。

Profile

きしもと もえか 12月18日生まれ。大阪府出身。ゆーりんプロ所属。ゲーム「幻獣姫」、映像 『NHK「日本人のおなまえっ!」』、VP「帝国ホテル 東京 ~思い出の場所。これか らもずっと~」などに出演。

 

Moeka’s PAST

小学生時代 前半
戦う女の子に憧れた

小さい頃は引っ込み思案で人見知りが激しい子供でした。休み時間になると自分の席で折り紙をしたり、本を読んだり、おばあちゃんに教えてもらった編み物をしたりしていました。この頃に大好きになったセーラームーンとプリキュアがアニメの世界に触れたキッカケですね。戦う女の子がかっこいいなって。私自身おとなしい性格だったので、憧れがありました。

小学生時代 後半
初めて深夜アニメを観て、声優を意識し始める

好きだった小説がアニメ化される事を知り「(キャラクターは)どんな声なんだろう?」って気になって、PR動画などを観たときにCV:○○と書いてあって、声優という職業を意識し始めました。

中学1年生
小さい頃の憧れが目標に

深夜アニメをたくさん観るようになって、声優さんってすごいなと思うのと同時に、「私も声優だったら憧れのセーラームーンみたいになれるんだ!」と、声優さんに興味を持ってから目指し始めるまでは一瞬でした。

中学2・3年生
妹と一緒に自主練習

声優を目指し始めてからは、アニメや漫画のセリフを真似てみたり、妹とごっこ遊びをしたりしていました。悪役は妹が担当してくれていました。自主的にやりたいと言っていたので……(笑)。

高校1年生
初めてのお芝居はミュージカル

大阪の高等専修学校で演技の勉強を始めました。一番最初に触れたのはミュージカルでした。もともとの性格が引っ込み思案ということもあり、人前で大きな声を出すのに苦労しましたが、演技の勉強をしていくうちに大きな声を出すことにも慣れていきました。受動的だった人間関係も、自分から声をかけたりできるようになりましたね。

高校2・3年生
オーディションを経て、ゆーりんプロへ

小学2年生からダンスをやっていたり、高校在学中にバンドを組んだり、ミュージカルを学んだりと、色々経験しましたが、声優になりたいという目標はブレなかったですね。
ゆーりんプロにお世話になるキッカケは、高校2年生の時に受けたオーディションでした。在学中でも受けられるという事でチャンスだな!と。高校3年生になってからは、少しずつお仕事のオーディションの話などをいただいたりしていました。そして、高校卒業後、上京してきました。

現在
何も聞こえなくなるほど緊張した初仕事

初めてのお仕事はブラウザゲームのキャラクターボイスの収録でした。ヘッドホンで自分の声を聞きながら収録するのですが、いざ始まると緊張し過ぎて自分の声が全く聞こえなくなってしまったんです。それが初収録の思い出です(笑)。今は緊張を和らげるために、手のひらに「人」という文字を書いて飲み込んでから仕事に臨んでいます。

Moeka’s FUTURE

1年後
今だからこそできることをやっておきたい!

ずっと続けているダンスを活かしたお仕事をやってみたいです。
あとは、仕事でもボランティアでもいいので絵本の読み聞かせなどもしたいです。高校生の頃、とあるイベントで絵本の読み聞かせをしたとき、真剣に耳を傾けてくれる子供たちに、私のほうが背中を押されたのをよく覚えています。

5年後
大人の女性を演じられるようになっていたい

今は自分に近い等身大の役を求められることが多いのですが、この頃には自分の年齢よりも上のお姉さん役などができるようになりたいですね。

10年後
子供向けアニメに出たい

私の一番の夢である、子供向けアニメに出演していたいですね。私自身が声優を目指したきっかけが子供向けアニメだったので、同じようにアニメが好きな子供が自分からテレビをつけたくなるような作品に携われるようになりたいなと思います。

20年後
さらに役の幅が広い役者に

役の幅をどんどん広げていきたいなと。悪役だったり、人間以外の役も演じられるような役者になっていたいですね。この頃には結婚して家庭を築いていられたら素敵だなと思います。

30年後
声優という職業を広く知ってもらいたい

国民的アニメに出演するなど、アニメが好きな人以外にも、声優という職業をもっと知ってもらえるきっかけになれればと思ってます。

岸本萌佳を知る10の質問

ニックネームは?

小さい頃から「もえちゃん」ですね。友達からも家族からもそう呼ばれることが多いです。

自分の性格をひとことで言うと?

良い部分も悪い部分も含めて「素直」です! 冗談をそのまま受け取っちゃうことがあるので、よく騙されてしまいます(笑)。

好きな食べ物・嫌いな食べ物は?

おはぎが好きです。ただ、お米アレルギーになってしまい今は食べられないのですが、おはぎへの思いが捨てきれず、ずっと好きだと言い続けています(笑)。嫌いな食べ物は特にないですね。

最近ハマっているものは?

地図を見ないでお散歩することにハマっています。目的地を決めずに歩き回って、「あ、ここの道につながってるんだ!」ってなるのが楽しくて。頭の中で道がつながっていく感動があります。

特技は?

小さい頃からやっているダンスです! 今でも時間に余裕がある時はレッスンに行ったり、一人でスタジオを借りて自主練したりしています。

趣味は?

たくさんあるんですが、最近だと作詞作曲ですね。パッと思いついたフレーズをギターで弾いたり、スマホアプリで打ち込んで曲を作ったりしています。初めて作曲をしたのは高校1年生の時で、ミュージカルの劇中歌を作りました。

休日の過ごし方は?

家でまったりするか、本屋さん巡りをしています。本屋さんに行くと平気で2、3時間くらい居ちゃいます。

好きな本は?

小学生の頃に読んでから「若草物語」が好きですね。日本文学を読むことが多くて、今は谷崎潤一郎さんの本を読んでいます。

今後やってみたいことは?

舞台のお芝居もアニメも外画も全部やりたいです(笑)!

座右の銘は?

「なんとかなる」です。適当な印象が強い言葉ですが、なるようにならない事はないと思っているので、この気持ちでいろんなことに挑戦していきたいです。

From 岸本萌佳

走り始めたばかりの私の現在地は、今、声優を目指して勉強を始めた人たちとそれほど変わらないと思います。そんな何もかもこれからの私が、こうして色んな人に見てもらえる場を頂けたのです。この記事で私を見つけてくれた方はぜひ「こんな子がいたな」って、頭のすみっこに置いておいて下さい。

色んな人との出会いとか経験とか、ブラックホールの如く吸い込んで成長した私を見て、また思い出してもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします!