第59回 末吉功治さん

最大瞬間風速を、より長く強く吹かせられるように

『モンストアニメ』の天聖声優オーディションを経て、見事にゲブラー役をつかんだ末吉功治さん。小さい頃から「人を楽しませる職業に就きたい」という気持ちを持ち続け、38歳にして声優デビューを果たした末吉さんの生きざまと、波乱万丈な(?)人生が垣間見えるインタビューになりました!

Profile

すえよし こうじ 1月22日生まれ。沖縄県出身。劇団・TEAM SPOT JUMBLEのメンバーとして、テレビや舞台、スーツアクターなど幅広く活躍している。

Cozy’s PAST

小学生時代
将来は人を笑わせる仕事に

「ドリフ世代」なので、志村けんさんにあこがれ「人を笑わせる仕事を目指したい」と思いながら、わんぱくな時代を過ごしました(笑)。

高校1年生
黄色い歓声を聞きたくて、バンド活動を始める

女の子にモテたくてバンド(ヴォーカル)を始めました。「女の子からキャーキャー言われて、なおかつお金がもらえるなんて最高じゃん!」と思って(笑)。
ビジュアル系のバンドを目指していましたが、時代の流れもあり、その後ハードコア系のバンドに路線変更することになります。

社会人になりたての頃
まだまだバンドで頑張る

目立つのが大好きだったため、成人式には派手な衣装で臨みました。
バンド活動は続けていて、MONGOL800と対バンしたりもしましたね。

25歳
人を楽しませる演技にハマり、声優という職業にリスペクトを感じるように

作品を作るのが楽しくなり、お芝居への道へと進むことになりました。観てくださる人たちに、日々の生活における、ちょっとしたエッセンスを与えることができればいいな、という想いがありまして。
そんなとき、声優さんの朗読に触れる機会があったのですが、その呼吸感、テンポ感に感銘を受けました。僕の演技は前に向かって「ドカン」と声を出すイメージなのですが、声優さんは言葉がタテとヨコに泳いでいるようなイメージなんですよね。こんな風に台本を読めたら……とあこがれを持ちました。

32歳
声優との共演で、そのすごさを改めて知る

とある舞台にお呼ばれした際、関俊彦さん、金月真美さんといった声優さんのレベル高い演技を目の当たりにして「なんて高い壁なんだ」と改めて思いました。それからは、より細かく声優さんの演技を聴くようになりましたね。

38歳
『モンスト』オーディションの応募はギリギリまで迷った

実は今回のオーディション、応募したのは締め切りギリギリでした。今年で38歳ですし、沖縄在住ということもあり、勝手にハンデを感じていたんですね。でも自分は「芝居をしながら死んでいく」と決めていますので、受かる・受からないではなく「自分の演技を改めて見つめる機会」と考えて応募することにしました。どんな結果になろうと、きっと自分の将来のためになるだろうと。

現在(オーディション)
色々と邪推しながらも(笑)、ファイナリスト9名に選ばれる

もうこの齢まで生きていますから、色々と考えてしまうわけですよ。「この人は有利だろうな」とか、「自分でも知っているような人が2次選考に残っている。これは恐らく……」とか(笑)。でも、選考が進んでいくうちに「これは本当に審査してもらっているんだな」というのが分かってきて、そうなったらもう「本気でグランプリを目指してやろう!」と。

松本さんとの座談会を経て、最終審査。晴れて合格!

一言一言がすごく強くて、初めて会った田舎者に、こんなに愛のある声をかけてくれるんだ、とすごくアツくなったのを覚えています。懐の深さが印象的でした。気を引き締めなおして最終審査に挑み、結果いまここにいます!

Cozy’s FUTURE

現在~未来へ向けて
沖縄に住んでいてもハンデにならない仕事へ

こういうことでお仕事が広がっていくのはすごくありがたいことですし「東京と沖縄が離れているのはハンデにはならないんだ」、ということを世に見せていけたらいいな。

10年後
地元の後輩と一緒に仕事をしたい

こうして役をいただけてもちろんうれしいですが、僕のなかでは最大瞬間風速が吹いただけだと思っています。これで終わらせない為に努力を続けますし、今回のようなチャンスに挑める後輩たちが増えていってくれたら、最高ですね。

末吉功治を知る10の質問

出身地のココが自慢!

沖縄と言えば、やっぱり「海」です。これは他県には負けません!

好きな食べ物は?

タコライスです。「キングタコス」というすごく美味しいお店があるので、沖縄に来た際はぜひ食べてもらいたいですね。

休日は何をして過ごす?

「釣り」をします。長時間釣り糸をたらしているわけではなく、ちょっとした時間を使ってリフレッシュする目的でやることが多いですね。釣りなんて、釣れないときは釣れないですし(笑)!

好きな芸能人、有名人は?

大泉洋さんです。彼が所属している演劇ユニット・TEAM NACSがすごく好きで、北海道から超メジャーになったというところが、僕たち地方劇団の憧れであり、目標ですね。

特技は?

文字にするのがとても難しいのですが、生活をしていくうえで一切役に立たない、細かい特技をたくさん持ってます(笑)。

チャームポイントは?

「眼力」です!

大事にしているもの(こと)は?

「靴や靴下を右足から履く」です。「家を出るときは右足からがいいよ」と人に聞いてから、ずっと実践してます!

好きな音楽は?

アメリカのヘヴィメタルバンド「スリップノット」です。バンドをやっていたときから聴いてました!

好きなアニメは?

『TIGER & BUNNY』です。僕のような中年に夢を与えてくれるような、すごくいい作品です!

いま一番やりたいことは?

アニメではこうして出番をいただけたので、今度はぜひゲームに出たいですね! モーションアクターと声優を両方担当できるとおもしろいですよね。

From 末吉功治

まずは公開オーディションで応援してくださったみなさん、こうして取材を受ける機会をくださってありがとうございます! 少しでもみなさんのパワーになることを願い、より長く、より強い風を吹かせられるように日々精進していきます。「応援してよかった」と思えるような役者を目指します!