真鳳つぐみ

真鳳つぐみ

真鳳つぐみ

今話題の若手声優を写真とインタビューで紹介する「VOICE ACTOR NEXT GENERATION」。今回はCHET GroupとMECRE  by ソニー・ミュージックレーベルズ共同プロジェクト『X Beyond -5055年の世界-』のTVアニメ制作プロジェクト『X ANIME』の声優オーディションで見事受賞を果たした真鳳つぐみさんが登場!

真鳳つぐみ インタビュー

真鳳つぐみ

■プロフィール
まほうつぐみ●1月7日生まれ。フリー。2022年2月まで宝塚歌劇団で活躍。卒業後、「声の仕事をしたい」という想いからオーディションに参加。幅広く活躍できる声優を目指して活動中。

声優を志した理由を教えてください

元々お芝居が大好きでしたが、コロナ渦のステイホーム中に沢山のアニメや映画に触れ、声の力でこんなにも心を揺さぶる事ができる「声優」というお仕事に憧れを持ちました。私自身がエンターテイメントを通して心を温かくしてもらったように、私も誰かの心を温かくできるようになりたいと思い、志しました。

趣味・特技は?

趣味は街ブラ、美味しいものを食べることです。オーディション中に文章を書くことも好きだということに気が付きました。旅行や食べ物の記事を読んだりするのも好きですね。特技は日常会話程度の中国語です。もっと話せるように勉強中です。

休日はどんなことをして過ごしていますか?

家にいる時は、映画やアニメを見たり、漫画を読んだり、最近は文章を書いたりしています。様々な作品の台詞を声に出して読むのも楽しくて好きです。外出する時は、友達とご飯やカフェをしたり、観劇に行ったりしています。移動中に色々と思いつく事が多いので、思いついた事をメモするのも外出の楽しみです。

今回のオーディションに参加したキッカケ(理由)を教えてください。

声のお仕事がしたいと思っていた中、今回のオーディションを知り、「これだ!」と思いました。また、宝塚歌劇団を卒業後もファンの方と繋がれる場を持ちたいとずっと思っていたので、オーディションを機に配信にも挑戦できると。私に出来るかと不安だったのですが、「この大きなチャンスに挑戦しなかったら一生後悔する」と直感的に感じて、思い切って飛び込みました。
その時に背中を押してくださった方々に感謝しています。

見事入賞を果たした瞬間はいかがでしたか?

3ヶ月間、全てをかけてオーディションに取り組みましたが、同じ熱量で共に走り続けてくださり、グランプリの瞬間を一緒に迎えてくださったファンの方々に、ただただ感謝の想いで一杯でした。「皆様がいてくださったからこそ」と有難さで涙が溢れました。

最後に、応援してくれたファンの方々へメッセージを!

皆様との出逢い、そして沢山の温かなご声援を本当にありがとうございました。応援して頂ける幸せを噛み締めて一緒に掴んだ「はじめの一歩」を大切に、これからも頑張って参ります。自分自身が「夢を見る力」を持ち続けてこそ、皆様に夢をお届けすることができると思うので、沢山の可能性を信じて、皆様に作品を通して恩返しができるように活動をしていきたいです。
これからも末永く宜しくお願いいたします!

『X ANIME』とは

CHET GroupとMECRE by ソニー・ミュージックレーベルズの共同プロジェクトとして始動した『X Beyond -5050年の世界-』から、世津田スンらネットクリエイターを基軸にしたTVアニメ制作プロジェクト。

▼『X Beyond』公式HP
https://xbeyond.chet.com/