大塚剛央のたけおさんぽ 第28回

このコラムでは、大塚さんの日常を写真とコメントでまったりと紹介します。

紙派もゆらぐ現代

先日、突然家のWiFiに接続できなくなるという事態が発生しました。幸い数時間後には復旧しましたが、WiFiが繋がらないだけでこんなに焦るものかと思いました。テレビでサブスクが利用できないし、PS4やSwitchもネットワークサービスが使えないし、何よりPCがネットに繋がらないのが一番絶望感ありました。ただ、通信量は膨れ上がりますが、今はスマホでPCと同じようなことができるので、それだけは心強かった…!

仕事の資料などをデータでいただいたりすることが多いので、インターネットが使えないと色々大変なことになってしまいます。スマホがあるとはいえ、もしスマホで確認できないデータがあった場合、その辺の知識に疎い自分ではどうしようもなくなります。実際、スマホできちんと表示されないことも時々あるので、その時に別の機器で確認できないというのは非常に困ります。こういう時に一番便利さのありがたみを感じますね(笑)。

先程、資料などをデータでいただくと言いましたが、我々声優は台本を持ちながらお仕事をすることが主です。データをいただきつつも、最終的に印刷されたもの、製本されたものを使います。しかし、今は2021年。それだけではございやせん。先日ドラマCDの収録でタブレットを持ちながらお芝居をしている方がいました。気づいた時にびっくりしました。そして同時に、なるほどな!と思いました。メモなら専用のペンでできるし、指先ひとつでページがめくれるのでペーパーノイズも出ない!この仕事の形は現代のものですね。

漫画や小説なども、今や端末ひとつで何冊でも楽しめる時代です。このコラムもWebで色んな方に読んでいただけますし!しかし、これからもしかしたら、さらに紙が使われなくなっていってしまうのかと思うと寂しくなります。個人的になくなる日は来て欲しくないですね。もちろんエコや便利さも大事ですが、この仕事から紙の台本がなくなるのは嫌だなあと、しみじみ思います。もちろんデータという叡智の結晶も素晴らしいものです!日々恩恵に与りまくって正直ズブズブです!なので、どちらも等しく愛していこうと思う今日この頃でございました。

次回の「大塚剛央のたけおさんぽ」は、4月3日(土)に更新予定! お楽しみに!

大塚さんに質問!

Q:出かけるときに必ず持ち歩くアイテムはありますか?(奈良県・ルカ)

イヤホン、充電器、折りたたみ傘(予報が晴れでも)、爪切り、ウェットティッシュ、エコバッグ…etc。
どこへ行くにも、必要になる時がそうそう来ないだろうというものをたくさん持ち歩いています。備えあれば憂いなし!毎日カバンが重い!

大塚さんへの質問を大募集!

ペンネームと都道府県を書いてコメントしてね!


    おおつかたけお
    10月19日生まれ。アイムエンタープライズ所属。主な出演作はアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』(タキオ)、『魔王城でおやすみ』(ポセイドン)、『風が強く吹いている』(蔵原走)、『Dimensionハイスクール』(緑ヶ丘流星)、劇場アニメ『詩季織々』(『上海恋』・リモ)ほか。

    BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】