大塚剛央

大塚剛央のたけおさんぽ 第35回

大塚剛央

このコラムでは、大塚さんの日常を写真とコメントでまったりと紹介します。

29歳

このコラムが更新される日、つまり今日は僕の誕生日です!自分で自分の誕生日を改めてお知らせするのって、恥ずかしいですね(笑)。いやー、29歳ですか。もう来年には30の大台に乗るわけですが、全く実感が湧きません。30代が目前となると考えなくもないですが、基本的に(良くも悪くも)年齢を気にして生きていないので、いざその時が来ても特別な感情は持てなそうです(笑)。

皆さんは節目の年に何かしましたか?あるいはする予定がありますか?よく20代最後の年に何がしたいか、みたいなことを聞かれたりすると思うんですけど、僕は具体的に何をしたいかというのが、今のところ決まっていません。せいぜい、誕生日当日は肉を食べよう、といったようなしょうもないことしか現状考えついていません。やりたいことは色々ありますが、〇〇歳の時にこれをやりたい!というのはあんまり考えたことがありません。20歳になれば、お酒が飲めるようになったりしますよね。しかし、30歳からはどうか?20歳が大人としての第一歩だとしたら、あれ?30歳っておじさんへの第一歩じゃね…?いや、もうアラサーの時点で始まってるのか?肉体的にはもう20代から下降線だしな…。おぅふ、なんか焦ってきたぞ!(笑)
しかし、この仕事をしていると、もはや年齢なんぞあまり気にしている余裕はないように思います。自分がいくつになろうと様々な年代の役や、時には人間以外を演じますし、年功序列などなく基本的にオーディションで役を勝ち取ります。それも理由の一つなのか、先輩方はいつまでも若々しいし(笑)。

僕は、きっと一番大切なのはその人らしさなんだろうなと考えます。その人が年齢にとらわれない生き方をしたいか、逆にその人の考える年相応の道を選ぶのか。どちらにせよ否定されるべきことではないですよね。道を踏み外さない限りその人の人生ですから。ええ、自分に言い聞かせながらこれを書いていますよ(笑)。僕は僕らしく、日々一つ一つ積み重ねて楽しく生きていこうと思います!とりあえず、マジでお店で出せるレベルのハンバーグが出来たので見てください。肉食うぞー!

次回の「大塚剛央のたけおさんぽ」は、11月6日(土)に更新予定! お楽しみに!

大塚さんに質問!

Q:気合いを入れるときにすることを教えてください。(兵庫県・ぱせり)

前日の夜、その日洗濯機に入ってない中で一番良いパンツを穿きます。仕事道具は基本的にお気に入りの物を使っているので、常に気合が入ってます。あとは、場合によってエナジードリンクとスースーする目薬でシャキッとさせます!

大塚さんへの質問を大募集!

ペンネームと都道府県を書いてコメントしてね!


    おおつかたけお
    10月19日生まれ。アイムエンタープライズ所属。主な出演作はアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』(タキオ)、『魔王城でおやすみ』(ポセイドン)、『風が強く吹いている』(蔵原走)、『Dimensionハイスクール』(緑ヶ丘流星)、劇場アニメ『詩季織々』(『上海恋』・リモ)ほか。

    桜木学園癒やし部・2年B組 町々まどか