【ヒーロー文庫】新シリーズ『私はサキュバスじゃありません』スペシャルPVが公開! ナレーションを担当するのは高田憂希さん!

「勇者様……パンツくださいっ!」
自分を清楚だと思い込んでいる、ど
変態サキュバスの爆笑健全ラブコメディ

11月30日に発売された、ヒーロー文庫 新シリーズ『私はサキュバスじゃありません』(著:小東のら/絵:和錆)の特設サイトがオープン!
あらすじやキャラクター紹介、スペシャルPVを公開中。PVのナレーションを担当するのは高田憂希さん! 清楚で変態な(?)リズのセリフにも大注目です!

自分を清楚だと思い込んでいるど変態サキュバスの爆笑健全ラブコメディ『私はサキュバスじゃありません』。ぜひお試し読みください!

■『私はサキュバスじゃありません』特設サイト
https://herobunko.com/special/succubus/

書籍情報

私はサキュバスじゃありません1


著 : 小東のら
イラスト : 和錆

「勇者様、パンツくださいっ!」 清楚で純真な美少女の正体はサキュバスだった!? 己のエッチな衝動と戦う勘違いラブコメディ!
ある学園にリズという少女がいた。リズは成績優秀で品行方正、心優しく、誰もが憧れ尊敬する人物だった。ある日、リズが通う学園に、魔王軍との戦いで負った傷を癒やすために勇者一行が編入することになった。出迎えたリズは勇者に思わず見とれてしまい、気がつくとこう言っていた。
「パンツくださいっ……!」
リズにはとある秘密があった。彼女はかつて、勇者の仲間の一人だったのだ。しかし、強大な敵と戦った際に記憶も力も失ってしまい、何もかも忘れて普通の少女として学園生活を送っていた。リズの失った力――それは、色欲の淫魔サキュバスの力だった。自分がサキュバスであることを忘れて清楚な少女になった彼女は、己のエッチで変態な衝動に葛藤する。
「違います! 私はエッチな子じゃありませんっ!」
サキュバス少女が繰り広げる大波乱が今、幕を開ける!

定価 : 640円+税
ISBN : 978-4-07-439718-1
発売日 : 2019/11/30

私はサキュバスじゃありません1

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】