Kleissis×温泉むすめの対バンで大盛り上がり! 『Kleissis Resonance~with 温泉むすめ~』2部をレポート!

異なる世界観をもった2ユニットが待望のコラボ!

7人組声優ボーカルユニット・Kleissis(クレイ・シス)主催のイベント第3弾が11月17日、東京・文化放送メディアプラスホールで開催された。2部の模様をレポートする。

まずは、全国の温泉地を盛り上げるべく結成されたプロジェクト『温泉むすめ』から“ゆのはな選抜”として澤田美晴さん(塩原八弥役)、小原莉子さん(鈍川まなみ役)、相良茉優さん(芦原小梅役)の3名がステージに登場!

今治タオルを振り回しながら「青春サイダー」、さらに「未来の彼方」を熱唱した。その後のMCでは、モチーフとなった温泉地の紹介や、キャラクターのセリフを交えて挨拶。ここで1部の感想も語られ、澤田さんと相良さんは「Kleissisの山田麻莉奈さんがすごくかわいかった!」、小原さんは「私は山根綺さん派(笑)」と自由なトーク内容に、客席からも笑い声が上がった。

その後、客席に向けて手を伸ばしながらしっとりと「追伸、ありがとう」を歌唱。さらに「粉雪フレンズ」を爽やかに歌い、ロックなナンバー「Ambition」と続け、会場の盛り上がりも加速するなか早くもラストスパートへと突入! 『温泉むすめ』恒例の挨拶である「チョイナ」を使い、3人が「私たちのステージが楽しかった人~!」と聞き、「チョイナ~!」とお客さんが答える、コール&レスポンスを楽しんだ。そして代表曲の一つ「咲かせよ 沸かせよ バンバンBURN !」、最後は『温泉むすめ』の始まりの曲「未来イマジネーション!」を歌い上げた。

『温泉むすめ』のステージが終わり、間髪いれずに登場したKleissisの6人(田中有紀さん<カスミ役>、山田麻莉奈さん<サユキ役>、髙橋麻里さん<ユン役>、山根綺さん<ヒロナ役>、元吉有希子さん<ミオ役>、金子有希さん<ミウ役>)。この日、あいにく出演できなかった富田美憂さん(アキラ役)の不在を感じさせない、パワフルな歌声で「決断のDivergence」を歌い、自己紹介へ。1部でゆのはな選抜と共にタオルを振り回しながら「青春サイダー」を歌ったのがとても楽しかったそうで、対バンライブならではのステージを満喫しているようだった。

田中さんが「みんな、声出していくよ!」と言い、「囚われのChiral」を力強く、「贖いのアリア」をしっとりと、「Into the Abyss」をハードロックに歌い上げ、客席のボルテージも高まっていく。告知たっぷりのMCの後は、こちらも早くも残すところあと2曲に。「Another Sky Resonance」を客席との共鳴をかみしめながら歌い、デビュー曲の「Kleissis Chaos」でステージを締めくくった。

ここでゆのはな選抜の3人を呼び込み、2ユニット間の交流が行われ「こういう機会があればまたぜひやりたいです!」と口々に語っていた。相良さんは「こんなに多くの曲を披露したのは初めてだったのですが、あっという間でした!」と充実感に満ちた表情でステージを振り返り、山根さんは、ニックネームが「やや」ということで、塩原「八弥(やや)」役の澤田さんと親交を深められたことに喜びを感じている様子だった。

最後は全員でKleissisの「Another Sky Resonance」と、タオルを手に『温泉むすめ』の「青春サイダー」を披露。ステージ上の9人、そしてファンが一体となり、熱狂のライブは幕を閉じた。

 

インフォメーション

この日の模様は12月6日(金)16~17時に文化放送「超!A&G+」にて放送が決定。

また、2019年7月20日に原宿クエストホールで開催された、Kleissis1周年記念単独ライブ『Kleissis 1st LIVE~volare(ヴォラーレ)~』の2部の模様を収めたDVDの発売も決定している。さらに、Kleissisが出演しているスマートフォンゲーム『アルカ・ラスト~終わる世界と歌姫の果実~』でもさまざまなゲーム内イベントが展開中! 詳細はKleissis公式サイト(https://kleissis.com/)および『アルカ・ラスト~終わる世界と歌姫の果実~』公式サイト(https://arca-last.com/index.html)をチェック!

 

【スタッフクレジット】
撮影・取材・文/佐伯敦史

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】