「 Dream Voice Online supported by 声優グランプリ <100>」ライブレポートが到着! 

次世代を担う女性声優&アーティストたちが、オリジナルソングやカバーソングを披露するライブイベント「Dream Voice」が開催! 前回に続きオンラインライブとして開催された今回のステージでも、いま注目の若手女性声優・アーティスト、個性的な出演者たちが、元気いっぱいの姿を見せてくれた。

そして「Dream Grand Prix」に選ばれた、吉野瑞穂さんの特別コラム連載が配信中!
https://seigura.com/column_t/dreamvoice/

「Dream Voice Online supported by 声優グランプリ <100>」

10月17日●東京 池袋mismatch
MC:早川くるみ

◇東放レボリューション
まずは太田プロダクション統括マネージャー・荻野良乙氏プロデュースのもと結成された、東京アナウンス学院芸能バラエティ科の生徒たちによる音楽ユニット・東放レボリューションが登場。
まずは印象的なフレーズが耳に残るインパクトのあるナンバー「インスタバエ」でつかみはOK! 衣装チェンジした後は、歌詞に注目してほしいという「ハラハラハラスメント」を歌い上げ、再び衣装チェンジ。ミディアムテンポで聴かせる「見にくいアヒルの子」を息の合ったダンスとともに披露しライブのスタートを飾った。

<セットリスト>
01.インスタバエ
02.ハラハラハラスメント
03.見にくいアヒルの子

◇辻花音
続いて登場したのはフリーで演劇や音楽、撮影会モデルとして活動している「かのんたん」こと辻花音さん。今後は声優にも挑戦していきたいとの思いを語ってくれた。
まずは美少女ゲームのED曲「COUNTDOWN 321」から続けてアップテンポでノリの良い「Smile Magic」を熱唱。最後は猫が大好きな猫アイドルニャン☆ドリームのオリジナル曲「夢のなかへ」のソロ歌唱で締めてくれた。

<セットリスト>
01.COUNTDOWN 321
02.Smile Magic
03.夢のなかへ

◇吉野瑞穂
次に登場したのは「みっぽりん」こと声優の吉野瑞穂さん。文化放送・超A&Gを中心にラジオ、イベント活動する他、Fairy-AIDの牧田なず菜役として活躍中だ。
赤いリボンのツインテールに白いワンピースでステージに現れると、文化放送超!A&G+で配信されていたラジオ番組「本気!アニラブ」14期のOP曲「きみがすき。」から続けて「みっぽりんの7colors」番組テーマ曲のポップチューン「あざと可愛い作戦っ!」を軽快なステップで歌唱。最後にどこか懐かしいアレンジのミディアム曲「あいたくて」をしっとりと聴かせてくれた。

<セットリスト>
01.きみがすき。
02.あざと可愛い作戦っ!
03.あいたくて

◇elfin’
トリを務めたのは辻美優、花房里枝、厚地彩花、小倉舞子による美声女ユニット・elfin’。楽曲のコンセプトである「エモエレガント」なSEと共に黒を基調としたシックでエレガントな衣装で登場。「憧憬リフレイン」、「発光」、「ユレル、クレル、ハゼル」を伸びやかなボーカルと激しいダンスで披露。続いて、視聴者の背中を押せる一曲になればという想いを込めて「わたしになりたい」を歌い上げ、辻さんが初主演を務めた、映画『セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~』の主題歌「アンルート」を爽やかな歌声で聴かせてくれた。

そしてあっという間にステージはラストスパート。4人体制になって最初の4thEPから「君にエール!!!! ~同じ空の下で~」、「それが罪でも」を歌い上げ、最後まで激しいダンスと共に「BE FREE」を熱唱して幕を閉じた。

<セットリスト>
01.憧憬リフレイン
02.発光
03.ユレル、クレル、ハゼル
04.わたしになりたい。
05.アンルート
06.君にエール!!!! ~同じ空の下で~
07.それが罪でも
08.BE FREE

インフォメーション

■Dream Voice 公式twitter
@DreamVoice6

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】