古川登志夫さん

【声の力2021】ウミガメ愛、伝われ ゆうったり、ゆうったり…  古川登志夫さん特別授業 筑波大学附属視覚特別支援学校

古川登志夫さん
素直さに心を打たれた

朝日新聞DIALOGが取り組むシリーズ企画「声の力」。
2021年11月23日(火)、朝日新聞東京本社にて、数々の人気アニメに登場するレジェンド声優で、青二塾塾長でもある古川登志夫さんが筑波大学附属視覚特別支援学校高等部に通う生徒6人に特別授業を開いた。授業後、「プロとしては逆に学んだところが多かった」と語る古川さん。そんな古川さんと生徒たちの授業の様子が「朝日新聞DIALOG」にて動画と共に配信中。

さらに、特別授業に先立って7月に筑波大学附属視覚特別支援学校で行われた朗読劇発表会の様子も掲載。特別審査員として昨年度に同校で授業を行った人気声優、水田わさびさんがオンラインで参加。あたたかい空気の中で開催された朗読劇の様子をお届けする。

▪️朝日新聞DIALOG
https://www.asahi.com/dialog/voice-power/14503045

■「声の力」プロジェクトとは

文化庁の「令和3年度 障害者による文化芸術活動推進事業」として、視覚障害児が声による伝え方の多様性を学ぶことで、自分の可能性を再発見することを目指すプロジェクト。文化庁と朝日新聞社が主体となり、株式会社青二プロダクション/青二塾と株式会社主婦の友インフォス(「声優グランプリ」編集部)が協力。

Cafe『Sereno』~健気ときどきドジな、マジシャン店員と。