宮村蒼

第64回 宮村蒼さん

宮村蒼

注目の若手声優にスポットを当てた「声優未来予想図」。今回は声のお仕事のほか、舞台への出演、さらにお笑い芸人と漫才をしたりと、日々たくさんの経験を積んでいる宮村蒼さんが登場。「東京ナレーション演技研究所」一期生として入所を決めた理由とは?

Profile

みやむらあおい●8月5日生まれ。ブライト イデア所属。
主な出演作は、「黒騎士と白の魔王」アズラエル役、「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」ウォレス・シムズ役 他、2021年夏リリース予定のアプリゲームではCVとキャラクターソングを担当。

Aoi’s PAST

幼少期~高校時代
教育番組の「歌のお姉さん」に憧れていました

私はずっと教育番組に出演する「歌のお姉さん」になりたくて。幼稚園~小学校の低学年くらいで卒業する人が多いと思うのですが、私の場合は中学・高校くらいまで観ていたんです。いつしかライフワークのようなものになっていました。
たくさんの子どもたちがお姉さんとお兄さんの周りに集まって、一緒に歌ったり踊ったりしているのを見て「カッコいい!」と思ったのが理由で。ちなみに、歌のお姉さんを意識するまえは「うさぎ」になりたかったです(笑)。

小学生
クラシックバレエがきっかけで声優を目指すことに

私は小学生のころからクラシックバレエをやっていたのですが、発表会のときに後方の席でほかのメンバーが演目を披露しているのを見て「何を表現しようとしているんだろう?」と疑問に思ったことがありました。
バレエは基本的に声を出してはならず、身体の動きだけであらゆることを表現しなくてはならないので「もしも声を出せれば、考えていることをしっかり伝えることができるのに……」ともどかしい気持ちになったのが、声優を意識し、目指すようになったきっかけですね。

高校時代
養成所と一緒にゼロからスタートしたい気持ちで

どの養成所がいいかを調べていたら、「Q.声優になれますか? A.わかりません。多くの方はなれません」。という気になるキャッチフレーズが目に付きました。それが「東京ナレーション演技研究所」でした。さらに深く調べたら、ちょうど一期生を募集していることがわかったんです。
養成所や、そこからつながる事務所の実績を重視する人もたくさんいると思いますが、私の場合は「自分はまっさらだし、養成所もまっさらだから、ここと一緒に頑張っていきたい」という気持ちになりました。

入所後
舞台演劇を通してひと回り大きくなった

私は友人と遊んだりするとき、明るく振る舞えていると思っていたのですが、入所してから自分よりもはるかにコミュ力が上の人がたくさんいたのに驚きました。
また、基礎科から本科に上がった際、舞台形式のレッスンを受けたのですが、自分では表現しているつもりなのに、うまく声に乗らない……という「壁」に直面したことがありました。
講師の方のアドバイスもいただいたのですが、最終的に演技をするのは自分なので、その助言をどのように昇華していくのかにすごく悩んだんです。
そんなとき、ある舞台公演に出演させていただくことになりまして。
活躍されている役者さんと共演させていただくことで学ぶことがたくさんあり、自分で言うのもなんですけど、ひと回り大きくなって戻ってきた気がします。

Aoi’s FUTURE

いずれは……
斎藤千和さんのような声優になりたい

私は斎藤千和さんにあこがれています。中学生のころ『魔法少女まどか☆マギカ』で暁美ほむら役を演じられていたのを観て、斎藤さんのことを知りました。
ほむらは寡黙で自分の目的のためだけに生きているような女の子なのですが、物語がすすむにつれて主人公・鹿目まどかへの想いが募り、心情の変化が出てくるんです。
斎藤さん演技の乗せ方が絶妙で、「ほむらの人生を自分のものにしているんだな」というのが伝わってきたんですね。いつか斎藤さんのようになりたいです!

表現力を鍛えたい

声だけで表現するのは、自分が思っている以上に大変だということを身をもって知りましたので、表現力をもっと鍛えていきたいと思います。
また、歌を歌わせていただく機会もあるのですが、歌に感情を乗せることに関してもすごく難しいんです。「感情を込めることの大切さ」はすべての演技につながってくることだと思いますので、こちらもどんどん磨いていきたいです。

子どもたちが楽しめる作品に出演したい

「演じる人物やキャラクターによって全然違う」と思われるようになりたいです。
もし主役をいただけるのでしたら、かわいいモンスターが仲間たちと毎回ドタバタ劇を繰り広げるような作品に出演できたらうれしいですね。先ほどの「歌のお姉さん」の話につながってくるかもしれませんが、子どもたちが観ても楽しめるような作品に携わりたいです!

宮村蒼を知る10の質問

ニックネームは?

みや、みやむー、ぴっぴ。
ぴっぴって呼ばれ始めた理由は覚えていません!(笑)

自分の性格をひとことで言うと?

「考えすぎ」です。(笑)
色んなことを深読みしすぎて、頭の中はいつもぐるぐるしています。友達によく、「またなんか考えなくてもいいこと考えてるでしょ!」って笑われています…。

好きな食べ物・嫌いな食べ物は?

好きな食べ物はネギ!
嫌いな食べ物はシナモンの香りがするもの。
シナモンは何故か、小さい頃から苦手です。

最近ハマっているものは?

「第五人格」というゲーム。
友達とボイスチャットしながら遊んでいます!
同じくハマっている友達と一緒に、コラボしているスイパラにも行ったりして、楽しんでいます。

特技は?

自分では特に意識した事は無いですが、本や文章を読むスピードが速いとよく言われます。
この間、兄の前で本を読んでいて、読み終わったら「文を辿る目の動きが速すぎる」って言われました。(笑)

趣味は?

好きなデザインを探すこと。暇な時は、Pinterestでロゴや広告、インテリア、ネイルなど、いろんなものを検索しています。

休日は何して過ごしてる?

ほとんど寝て過ごします!
休みの日に体力チャージしてるんだと思います。
本当に、ずーーーっと寝てます。(笑)

好きな本は?

「左ききのエレン」。
頑張れない時、自信がない時はいつも読み返します。
いろんな人達に読んで!って言ってるのに、なかなか語れる人ができなくて悔しい!

今後やってみたいことは?

少年の声をもっと極めたいです。「男の子」を意識する事は難しいけどすごく楽しいので、いろんな年齢の少年をできるようになりたい!

座右の銘は?

健康第一!
痛みや疲れに鈍いのか、自分がダウンするまで気づけない事が多いです。体調や精神を完璧にコントロールできる様になるのが目標です!

宮村蒼

スタッフから一言

「宮村さんの声を聴いて元気が出ました」と言ってもらえるような、誰かを支えられる存在になってほしいです。演技も歌も幅がある声優さんを目指して頑張ってください!

 

スクール特集バナー