【声優おうち時間 with アニメ】芝崎典子さんは料理にチャレンジ!『四畳半神話大系』は独特なテンポが癖になります

新型コロナウイルスの影響による外出自粛もあり、おうちで過ごす時間は増えてきています。そんな「おうち時間」をアニメ・声優ファンの方々にもっと楽しんでいただけるよう、声優の皆さんがこの時期、お家ではどのように過ごされているのか、またお家で観るのにオススメするアニメ作品を教えていただくアンケート企画を実施。

今回はゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』(桑山千雪役)やアニメ『つぐもも』(近石ちさと役)などに出演している芝崎典子さんに回答していただきました!

——「おうち時間」をどのように過ごされていますか? 自己流な楽しみ方があればご紹介ください。
これまでひたすらNetflixで『男はつらいよ』シリーズを観ていたのですが、最近『フルハウス』シリーズも観始めました。『フルハウス』はシーズン8まであって、その先には『フラーハウス』というスピンオフ作品まで待っているので、長く楽しめそうでうれしいです。今、ミシェルが言葉を話せるようになったところまできました。短い期間で、時の流れを感じています。

そして、ゲームは実況動画などで観る専門だった私が、ついに妹に借りたSwitchで少しずつ遊び始めました!おかげで、いろんな友達と通信することができるようになり、誰かがオンラインになった表示を見る度に、世界は同時進行しているんだと感じてうれしくなったりして、こういう形の絆もあるのだなあと、新しい文化に触れた気持ちで過ごしています。

あとは、実家ということに甘えていたお料理に、少しずつチャレンジしています。と言っても、パンに何かを乗せて焼いたり、温めたりなどの簡単なものですが…。写真は、これまで作ったものの中ではなんとか映えそうな、餃子の皮で作ったピザと、いちご飴です。

 

——自宅で観るのにオススメのアニメ作品は?
『四畳半神話大系』です!

——オススメする理由、作品にまつわるエピソードをお聞かせください。
人生でいちばん人見知りをこじらせていたのが、ちょうど大学生の頃だった私にはかなり刺さりました。人生の岐路で下した決断のなかで、選ばなかった方の人生はどうだったんだろうと思いを馳せることは誰しもあると思いますが、その別の道を選んだ並行世界の辿り着く先は、とことん現実的で、だけどそれがとてもロマンチックで、そういうのを運命と呼ぶのだなと思わせてくれる作品です。個性的なキャラクター、古風でユーモラスな言葉遣い、独特なテンポがとても癖になる、何度でも見たい作品です。

——最後に読者にメッセージをお願いします。
皆さん、いかがお過ごしですか。私の夢にはいつもよりたくさん人が出てくるようになって、ああ、無意識に脳も補ってくれているんだな、やっぱりいろんな人に会いたいんだな、と実感する日々を送っています。当たり前なんて本当にない。支えられて、想い想われて生きていることに改めて感謝しながら、今できること、楽しいと思えるものに目を向けて、毎日を大切に過ごしたいですね。

私の表現者としての活動も、皆さんのそんな時間に寄り添うことができましたら幸いです。そしていつだって、次に皆さんにお会いできるときをこれまでの私のいちばんにするつもりでいますから、その日も楽しみにしていただけた嬉しいです!

読んでくださって、ありがとうございます。
どうか、お体に気をつけてお過ごしください。


■プロフィール

芝崎典子
しばさきのりこ●9月14日生まれ。尾木プロTHE NEXT所属。主な出演作はアニメ『つぐもも』(近石ちさと)、『悪偶 -天才人形-』(愛)、『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』(キララ)、『八月のシンデレラナイン』(塚原雫)、ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』(桑山千雪)ほか。

◆芝崎典子Twiter @ShibaNori914
◆芝崎典子チョクメ! https://ani.chokume.com/actor/beccdde9-5222-470f-80a2-9c5577d1d21f
◆芝崎典子LINE公式アカウント 友達追加 https://lin.ee/eKz6fRY
◆芝崎典子LINELIVE  #芝づけ https://live.line.me/channels/4785540

BAR『Envelop』バーテンダー・亜夜芽【CV.諏訪彩花】